https://chokotto-coffeebreak.com

エンタメ

新宿カウボーイの退社の理由は?クビ?解雇?本当の真実とは何?

こんにちは 🙂

chocoです。

今日の笑点に人気お笑いコンビの新宿カウボーイが出ていました。

引用:Twitterより

現在はフリーですが新宿カウボーイは以前は所属会社の株式会社太田プロダクションに所属していました。

当時このような報告をされたいました。

この度、新宿カウボーイは長年お世話になった株式会社太田プロダクションを本日付で退所させていただくことになりました」と発表。「18年間お世話になった太田プロダクションには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後はフリーでの活動になりますが変わらぬ応援よろしくお願い致します

かねきよ勝則Twitterより

相方の石沢勤さんは

また相方のカッコつけて文書にしなきゃよかったな。。余白多いし無駄に改行してるし。。140字以内に収まってるし。。とつぶやきながらも

本日2020年5月10日をもちまして、新宿カウボーイは太田プロダクションを退社することになりました。お笑いを始めてから20年にわたり所属させていただき感謝しかありません。太田プロで出会った先輩、後輩、社員の皆様本当にありがとうございました。今後の活動に関しましては、フリーでの活動になりますが応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

石沢勤Twitterより

と報告。

退社当時はコロナ禍もあり、どうなるかと思っていましたが、退社後も順調に活動している姿を見るとフリーになられて良かったのではないかと思いますね。

しかし2020年は芸能界全般に雲域が悪くなっていっていましたが、どうして退社という判断をしたのでしょうか?

今回は新宿カウボーイの退社の内容について詳しく調べていきましょう。

 

【新宿カウボーイの退社の理由は?】二人の経歴とプロフィール

太田プロ所属時代には事務所先輩の有吉弘行さんら大物タレントにも可愛がられていたお二人のプロフィールをまとめてみました。

かねきよ勝則のプロフィール情報

コンビ名 新宿カウボーイ
名前 かねきよ 勝則(かねきよ かつのり)
生年月日 1978年3月18日
出身地 北海道
身長 187cm
血液型 B型
趣味 焼き豚屋巡り
特技 スキー(シニア2級)、弓道、おでこに缶を付ける

石沢勤のプロフィール情報

コンビ名 新宿カウボーイ
名前 石沢 勤(いしざわ つとむ)
生年月日 1980年6月9日
出身地 新潟県
身長 169cm
血液型 A型
趣味 世相を読む
特技 時事ネタ

賞レース成績

漫才新人大賞2008、2011:決勝大会進出

M-1グランプリ2009、2010、2015、2016、2019、2021:3回戦進出

M-1グランプリ2017、2018、2020:2回戦進出

THE MANZAI2012:認定漫才師

引用:ウイキペディア、漫才協会HPより

漫才を中心に活動を進めてきた新宿カウボーイのお二人。

choco
choco
経歴を見るだけでも実力がわかるね〜

そんなお二人も退社しなければならない理由があったのはなぜなんでしょうか。

調べた内容は次になります。

【新宿カウボーイの退社の理由は?】太田プロダクションをやめた本当の理由とは?

新宿カウボーイのお二人先ほど掲載したご自身のTwitterにて報告しておりますが、詳しい理由は書いてありません。

ツイート内容を見る限りでは、円満退社だったと思います。

退社後、有吉弘行さんがパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」に石沢さんがアシスタントとして出演。

通常この番組では毎月、有吉さんが所属する太田プロの後輩芸人が月替りでアシスタントを担当するのですが、今月は2020年5月に太田プロダクションを飛び出してフリーなった石沢さんが担当することに。

この時石沢さんは、開口一番

「どうもすみませんでした! 新宿カウボーイの石沢です! 恥を忍んで戻ってまいりました!」

と謝りながら挨拶。

その際に有吉さんはこのように語っています。

番組冒頭、有吉が「プロレス界では、けっこう昔から生意気なことを言って団体を辞めていくヤツがいるんですよ~」とプロレスの話を切り出します。有吉いわく、彼らはギャラやマッチメイクが気に入らず、“自分はもっとできる”“チャンピオンになれる器だ”などと豪語して所属団体を飛び出していくものの、「そういうとき、大体のファンはこう思うんですよ。“お前はそこまでの器じゃないよ”って」引用:Yahoo!ニュースより

このことから読み取ると目先のことを考えて退社してしまったのではないかと思います。

新宿カウボーイの退社の理由は?】まとめ

今回の新宿カウボーイの記事はいかがでしたでしょうか。

退社されて数年経って人気番組の笑点にも呼ばれることは実力も十分に評価されているということでしょう。

これからのお二人の活躍jに期待していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エンタメ

© 2022 チョコっとcoffee break