https://chokotto-coffeebreak.com

書評

«書評»横山雄二著「ふるさとは本日も晴天なり」太田光のお気に入り本

更新日:

爆笑問題太田光さんの今一番のイチオシが地方局のアナウンサーが角川春樹事務所(ハルキ文庫)から小説を発表したことをご存知でしたか?

choco
それって広島RCC中国放送の横山雄二アナウンサーでしょ?

正解です。

横山アナはれっきとしたTBS系列のアナウンサーなんです。

全国的にも進出していき地方局のカリスマ的存在にもなってきた横山アナが今回、

小説″ふるさとは本日も晴天なり″

を発表しました。

この本の主人公は宮崎で生まれ育った横山アナ本人。

自らの半生をベースに書き下ろした自叙伝的物語。

choco
横山アナ本人が主人公なんだね

学生時代は野球少年だったこと

大好きだったお父さんへの思い

そしてお父さんが営んでた事業の衰退に対しての思いなど切実に書かれています。

誰にでも人生の転換時期がありますが、横山アナも苦労されていることが印象強く描かれています。

そのほかにも

ラジオや映画に夢中だった少年時代を経て、大学卒業後は念願のアナウンサーに。

昔付き合ってた彼女のことや奥さんとの馴れ初め

大好きだったお父さんとの幼少期からの思い出、病気をされてからのやりとり、そして亡くなられたこと

ラジオパーソナリティーで大ブレイクしテレビでも大人気になったこと

売れっ子アナウンサーから窓際への転落

そして表舞台に復活するまでの出来事

さらに阪神淡路大震災、東日本大震災の現地での活動内容など

全てが横山雄二アナウンサーの思いが込められて書かれている内容となっています。

choco
さすが、爆笑問題の太田光も推薦するだけの内容だね

順風満帆なアナウンサー生活だと思いきや、自分の気持ちをぶつける場所も閉ざされていきながらも自分を信じてまた登り上がった苦境を乗り越えていく姿を読んでいるとまた何度も読みたくなりますね。

その横山アナは今回のふるさとは本日も晴天なり以前にも3冊出版されています

横山の流儀

別冊天才ヨコヤマ

生涯不良

choco
今回で4冊目なんだね

そんなふるさとは本日も晴天なりは発売当初から爆発的な売れ行きだったそうです。

choco
発売されてから7刷出来までなったんだ

しかし作り上げるまでの苦労は大変だったそうです。

今回小説を書くにあたってのキッカケを作られた方がこの方。

映画″セーラー服と機関銃″、″時をかける少女″、″男たちの大和″をプロデュースした角川春樹さんは映画好きの横山雄二アナウンサーの憧れの一人だったそうです。

番組を通じ憧れの人に会うことが出来て、親交が深まってきたみたいですね。

今回の執筆も憧れの角川春樹さんからの

小説を書け

の一言が始まりだったそうです。

横山アナが尊敬する角川春樹さんから声をかけてもらったから喜んで引き受けたのでしょうね。

choco
最初は短編小説を何本か書いたらしいけど編集者からダメ出しされて全部ボツになったんだって。

しかし執筆中は何度もくじけそうになったりしたそうですが、そのたびに角川春樹さんの顔が頭に浮かんだりしていたそうです。

毎日仕事を終えて自宅に帰るとひたすらパソコンに向かって小説を書く日々が1年間続いて″ふるさとは本日も晴天なり″を書き上げた横山雄二アナウンサーの努力の結晶の作品となったみたいです。

横山雄二アナウンサーとは

ここで横山雄二アナウンサーのことをさらに深く紹介していきましょう。

twitterからお顔を紹介しますね。

この内容はRCC中国放送制作で全国放送された時の番組から。

そんな横山アナは宮崎県宮崎市出身の1967年3月29日生まれの52歳、中国放送アナウンス部所属のアナウンサー。

現在はレギュラーで2003年から続いている人気ラジオ番組

平成ラヂオバラエティごぜん様さま

そしてテレビでは

カンムリ

ゴルフ″の花道

へ出演されいます。

人気深夜番組だったKEN-JIN″では自ら企画からおこなっていて、今や超人気司会者の一人となった有吉弘行さんと共に広島での活躍を不動とさせていきました。

″KEN-JIN″の番組の中では有吉弘行さん劇団ひとりさんと結成したKEN-JINバンドでは吉川晃司プロデュースでCDデビュー。

choco
作詞は横山アナがしたそうだよ

TBS系列音楽番組″うたばん″にも出演を果たしています。

2015年には放送批評懇談会主催の第52回ギャラクシー賞のラジオ部門DJパーソナリティ賞も受賞。

翌年の授賞式では司会もおこなって星野源さんとのツーショットも。

音楽界だけでは収まらず映画界にも進出し、″ラジオの恋″で主演。

浮気なストリッパー″では主演脚本および監督としてもデビューしています。

近年radikoの普及から全国のラジオ放送が気楽に聞けることから、横山雄二アナウンサーの噂を聞いてTBSラジオ爆笑問題カーボーイで取り上げられたことから交流が生まれ、2019年に入ってからは爆笑問題太田光さんのピンチヒッターでTBSラジオ日曜サンデー出演も果たしています。

choco
太田光って横山アナラブだよね

まだまだ沢山の顔を持っている横山アナ。

交友関係だけでもびっくりしてしまいすね。

最後に

横山雄二アナウンサーはこう語っています。

いろんな活動をしながら、自分でもよく書けたなって思います。50歳を過ぎてもコツコツ頑張れば、新しいことを成し遂げられるということを皆さんにも伝えられれば

地方局アナウンサーの代表格としてこれからも忙しくラジオにテレビ、そして映画に執筆活動と大活躍していかれる横山雄二アナウンサーの″ふるさとは本日も晴天なり″のご紹介はいかがでしたでしょうか。

私も何度も読んでしまうくらい好きな小説です。

ご興味がございましらた是非ご愛読されることをオススメしますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評

Copyright© チョコっとcoffee break , 2020 All Rights Reserved.