https://chokotto-coffeebreak.com

書評

«書評»山田洋次作「悪童 小説寅次郎の告白」NHKドラマ放映決定

更新日:

choco
今年寅さんが年末映画で帰ってくるね
milk coffee
ニュースでやっていたね
choco
男はつらいよ最新作の前にNHKでドラマもあるんだよ
milk coffee
内容も映画と同じなの?
choco
それが主役の寅さんの少年時代の物語なんだよ

22年ぶりの新作そしてシリーズ50作品になる⌈男はつらいよ お帰り寅さん⌋が制作されることが配給先の松竹より発表されました。

その映画より一足先にNHK総合で主役車寅次郎の少年期にまつわるドラマ⌈少年寅次郎が放送されることも発表されました。

少年寅次郎⌋は男はつらいよ山田洋次監督が描いた長編小説から制作されます。

その長編小説の名前は

「悪童 小説寅次郎の告白」


主役車寅次郎こと寅さんのイメージは

喧嘩っ早い

人情に厚く明るく優しい心の持ち主

その反面単純でわかりやすい性格

すぐに女を好きになる

そのほかにも沢山ありますが、今回ご紹介する作品の寅さんは少年時代の寅さんが幼少期の思い出を思い出しながら口上のように語り話を進めていく内容になっています。

ではさっそくこの作品の説明も絡めながら読んだ感想をしていきたいと思います。

「悪童 小説寅次郎の告白⌋を読んでみた感想は

この作品の寅次郎はテキ屋で口上を語るようなしゃべり口で1人称形式で物語は進んでいきます。

あの寅さんが本当に帰ってきた

作品を読み進めていくと、男はつらいよを観ていた当時を思い出してしまいます。

寅さん役だった渥美清さんが亡くなって映画も未完のような終わり方をしていましたが、物語の始まりを読むにつれて葛飾柴又の人情のある街並みが蘇ってきます。

ですがこの作品は寅さんの少年時代。

前半部になりますが出生の詳しい話が出ており、映画で知っていた内容をさらに深く知ることになりました。

また私が初めて知る寅さんの両親、映画では出てくる事のない亡き兄の存在そして妹のさくら、映画でおなじみのおいちゃん、おばちゃん、御前様、タコ社長なども登場してきます。

戦時中の話もあり切なくなる話も沢山出てきますが、亡くなる兄からもらった万年筆をもらった寅さんの心境は辛いものだったんだろうと察します。

また寅さんの母親の率直で綺麗な心を持つ内容が泣かせてくれます。

ほかにも御前様、タコ社長そして主役の寅さんの恋の話も出て

映画の寅さんのまんま

で最後まで気持ちを穏やかにさせてくれました。

戦時中を股に掛けるドラマや映画が沢山ありますが、

泣かせて、笑わせて、楽します

 

小説での寅さんも男はつらいよファンなら十分満足出来る内容でした。

この作品のドラマの情報は

そんな⌈悪童 小説寅次郎の告白⌋ですがNHK総合テレビでドラマ化されることが発表されました。

milk coffee
誰が出るの?

今回発表されたキャストで注目されたのは女優井上真央さんが寅さんの母親車光子役で主役として出演されることでした。

choco
これで益々観たくなったよね

放送は2019年10月19日NHK総合テレビ21時から放映の「土曜ドラマ」枠で連続5回の予定です。

その他キャストは父車平造役毎熊克哉さんをはじめ、映画ではおいちゃんこと車竜造役俳優泉澤祐希さん、おばちゃんこと車つね役女優岸井ゆきさん、そして御前様役は俳優石丸幹二さんがラインナップ。

choco
父親役毎熊克哉さんとおばちゃん役岸井ゆきさんは朝ドラのまんぷくにも出ていたね
milk coffee
おいちゃん役の泉澤祐希さんもひよっこの三男役に出てたよ

最近のNHK朝ドラをご覧になってた方にはお馴染みのキャストですね。

また石丸幹二さんも劇団四季出身でドラマ半沢直樹に出演をし浅野匡支店長役で大ブレイクを果たした演技派。

個性的なキャスティングで楽しみが倍増になりました。

そのドラマの寅さんのキャストさんの記事も書いています。

寅さんの少年時代・悪童わるがきのドラマ化!気になるキャストは誰?

milk coffee寅さんの少年時代のドラマはいつ放送だったっけ choco10月19日の土曜日だよ milk coffee今から楽しみなんだよな〜 2019年12月に公開される⌈男はつらいよ お帰 ...

続きを見る

ドラマでの寅さんも今から楽しみですね。

最後に

悪童 小説寅次郎の告白⌋のご紹介いかがでしたでしょうか。

まだまだ内容の中でお伝えしたいこともありましたが、

それを言っちゃ〜おしまいよ

と寅さんに言われたらいけないのでこのあたりでおしまいといたします笑

また風の便りのように寅さんに逢える日を待っておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書評

Copyright© チョコっとcoffee break , 2020 All Rights Reserved.